BRNおおすか活動記録(13)

 H19.9.1(土)静岡県総合防災訓練(伊豆市)

91日(土)伊豆市で開催された「静岡県・伊豆市総合防災訓練」(4ヶ所分散型訓練)にBRNおおすかからバイク2台(2名)で参加しました。
訓練会場が伊豆ということで、
AM3:00に大須賀支所を集合・出発し、R1で三島まで、R136で訓練会場まで、ただひたすらの走行となりました。
途中、狩野川記念公園で
BRNかけがわの皆さん等と合流し、訓練会場入りとなり、修善寺訓練会場や中伊豆訓練会場のボランティアセンター立上運営訓練への参加となりました。


狩野川記念公園駐車場は自衛隊車両が車列を整える為、続々と集まってきました

応急救護本部立上げ前の打合せ(修善寺会場)

災害VC立上げ前の打合せ(修善寺会場)

VCから「変電所の被害状況確認出動」の要請を受け、出動変電所の状況を確認後、戻りのルートを確認しているところ

県警特別救助隊の「倒壊家屋救出訓練」(中伊豆会場)


陸上自衛隊の「倒壊家屋救出訓練」(中伊豆会場)

救出された重症患者を県消防防災航空隊のヘリが、ウインチで吊上げ機内に収容。手前では県警の救助隊が救出訓練終了の報告をしています

救出訓練が終わった陸上自衛隊の車両も撤収していきます

一緒に訓練行動して頂いたBVNの皆さんと…

私達も11:30訓練終了、撤収、帰路に着きました


Tnk to JA2VAP

H19.9.9(日) 救急の日キャンペーン

9月9日(日)走行通信訓練の日は「救急の日」でもあり、掛川消防南消防署がロックタウン大須賀で行った「救急の日キャンペーン」へ参加し、心肺蘇生法やAEDの操作体験をしました。中央消防署署長さんはじめ、指導して頂いた救急隊員の皆さん、有難うございました。

中央署署長さんと。よろしくお願いします

「人が倒れています。」
「周囲の状況、ヨシ!」
「大丈夫ですか…。」

「意識なし!」

「誰か来て下さい。」

「あなたは119番通報をお願いします。」
「あなたはAEDを持ってきて下さい。」


「気道の確保。」
「見て、聞いて、感じて、4、5、6、・・・。
「呼吸なし!」

「人工呼吸。」

「胸骨圧迫(心臓マッサージ)」

「AED」を持ってきました。」
「あなたは
AEDを使えますか?」
「使えません。」
「あなたは心肺蘇生法ができますか?」
「できません。」
「ここへ置いて下さい。」

(蓋を開け、電源ボタンを押す。)


(音声メッセージに従い、電極パッドを貼る。)

「心電図を解析します。離れて下さい。」

「電気ショックを与えます。患者に触れないで下さい。」

「放電ボタン、ヨシ!」

(必要ならさらに、胸骨圧迫、人工呼吸を継続する。)


そのご、化学消防車、救助工作車、大型水槽車の説明を伺いました。

最後は冷たいお茶まで御馳走になってしまいました。

Tnk to JA2VAP

H19.9.3(月)中日新聞
(防災ボランティアの今)
※この情報はBRNかけがわA掘T男さんよりいただきました

H19.9.3中日新聞でBRN掛川の活動が紹介されました


H19.10.14(日)BRNおおすか 走行通信訓練

1014日(日)の走行通信訓練は、雨が降り出しそうな中、掛川市北部居尻方面への訓練走行となりました。

無線交信をしながら、居尻キャンプ場へ

掛川市居尻 森の都 ならここの湯休憩所駐車場

雨が降り出しそうで、早めの帰路になりました


Tnk to JA2VAP

H19.12.2(日) 自主防災の日

まずは地元(新屋町)の訓練から

子どもたちも筒先での放水をを経験

発炎筒の着火訓練、やたらと煙たいです

消火器を使って、実際に火を消す訓練

自主防装備の可搬ポンプでの放水

地元・新屋町の小中高校生も全員参加

2重巻きホース、昔取った杵柄?

アルファ米の炊き出し五目おこわでした

消防団が各訓練会場を巡回指導

ついでに「ドブ掃除」もやっちゃいました


BRNおおすか、情報収集&伝達・医薬品搬送など訓練

<訓練想定>
BRNおおすかのバイク隊員が道路被害状況を確認した為、現場の写真を撮り、この
写真を大須賀支所災害対策室からe-mailで市災害対策本部へ発信するというもの。
想定道路被害状況 : 大須賀地区中新井地内、国150号線、大溝川に架かる新井橋が陥没。上下線が不通

Tnk to JA2VAP

道路陥没想定場所付近

橋の暗渠部分の様子

橋を特定する為の銘板


掛川市広域避難地(防災拠点)に指定されている県立横須賀高校には
市職員の方々が配置されていました

重症患者、中等憧患者を受け入れる救護所に指定されている山崎農村
環境改善センターには市職員の方が配置されていました

本日の訓練に集合したBRNおおすかのバイク隊。


BRNおおすか本部(大須賀支所2Fに特設)

各町の自主防災訓練を終えたメンバーが続々と集合

アマチュア無線を利用して、情報収集やメンバーへの指示を伝える

BRN災害対策本部からの指示であちこちの会場へ

分散して情報収集に向かう

BRNおおすかでは、バイク8台が参加しました

JA2VAP事務局から新しい仲間の紹介が・・・

JJ2LWU会長からは、訓練の総括などがありました

本日のご褒美は「世界遺産/熊野古道」のおいしいおみかん

反省会&慰労会はインディアン・ライトさんへ
みんな実費で自らの労をねぎらいました(笑)

BRNおおすか活動記録(12)へ戻る      BRNおおすか活動記録(14)へ


BRNおおすかトップページへ戻る

inserted by FC2 system